ゲーマーのための何でもゲームトラックバックセンター

ゲーマー達のためのトラックバックセンターです。SEOアップのために是非お使いください

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

その他ゲームトラックバック募集中! 

この記事ではその他ゲームに関するトラックバックを受け付けています。
他のゲームは、昔発売されたゲームソフト、所謂レトロゲームや、マイナーなゲームハードのことをその他ゲームとして扱います。
ファミコンやメガドライブ、ゲームキューブやドリームキャスト、プレイステーション1・・・etc
その他、カテゴリでジャンル分けされてないゲームはすべてここにトラックバックしてください。

以下、ウィキペディアより抜粋
レトロゲーム(Retro game)とは、「古いゲーム」「昔のゲーム」といった意味で使われるが、プレイヤーの年齢によりその範囲が異なるため、世代によって多少のばらつきがある。レゲー、レトゲー、オールドゲーム、懐ゲーなどとも呼ばれる。

明確な定義が設けられているわけではないが、2011年現在の日本の場合、家庭用ゲーム機ならセガサターン・プレイステーション(1994年)より前に発売されたハードの作品、業務用機なら1990年代初頭以前を指すことが多い。

なお、2009年現在のアメリカなどでは、NES(ファミリーコンピュータ)よりも前のゲーム(アタリVCSなど)を指すことが多い。

アーケードゲームの場合は、ソフトウェアとハードウェアが一体で提供されるため、ゲーム性は必ずしも再生用ハードウェア(とはいえ、コントローラーを汎用のもので代替するなど、様々な工夫が求められる場合もある)性能に依存しない。またエミュレータの形で汎用のパソコン上でプログラムを擬似的に動かす技術もあるため、比較的年代の古いゲームでも長期に渡って愛され続けているものが数多くあるが、法的な問題点が多い(特に、違法なアップロードおよびダウンロードによる著作権侵害の問題が懸念されている)。いくら古くても、多く現役稼働しているようなタイトル(『コラムス』など)はレトロゲームとは呼ばれないこともある。

古くは新奇性を狙って様々な実験的アイデアがゲーム上で見られたり、現在のゲームにはない素朴さ・わかりやすさもあるため、これを好んで利用する市場も形成されている。近年ではその古さが逆に斬新に見えるということもあり、意図的にレトロゲームそのものの雰囲気で製作された『ロックマン9』や、架空のレトロゲームをプレイする『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』シリーズなども製作されている。

トラックバックURL
http://gamertraba789.blog.fc2.com/tb.php/12-ecfee6e3


アマゾンでその他ゲームのベストセラーをチェック!↓
スポンサーサイト

category: その他ゲーム

TB: 4    CM: 0   

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。